父の遺体を三河湾に遺棄して逮捕・小林大介の顔写真は?犯行の動機は?

追記:2018年2月12日

2016年10月、父親の遺体を三河湾に沈めて遺棄したとして、息子の小林大介容疑者が10日、逮捕されました。

一体その動機は何なのでしょうか?迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク



事件の概要

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、愛知県豊橋市の農業・小林大介容疑者(31)。警察によると小林容疑者は2016年10月、父親の生治さん(当時63)の遺体を三河湾に沈めて遺棄した疑いがもたれている。同じ時期には、家族から生治さんの行方不明届が出されていた。

小林容疑者は、生治さんの遺体をゴムボートに乗せて海上まで運んだとみられていて、警察は、これまで十数回にわたり潜水捜索を実施したほか、小林容疑者への任意の聴取などの裏付け捜査で容疑を固め、逮捕に至ったという。

現段階では生治さんが死亡に至った経緯が分かっていません。

小林容疑者は動機について黙秘しているらしいのですが、警察は死亡に至った経緯も含めて詳しく調べる方針です。

追記:動機は父親の母親に対する暴力!?

小林容疑者の動機について、新たな情報が入ってきました。

小林容疑者は逮捕前の事情聴取で、

・母親に暴力を振るう父に腹が立った

・遺体を電動のこぎりで2つに切断した

出典:テレ朝News

と供述をしていたことが分かりました。

一方で、逮捕後の小林容疑者は変わらず黙秘を続けているということです。

また警察は、まだ見つかっていない遺体の捜索などを続けているそうです。

追記②:遺体の遺棄の2日前に父をハンマーで殴って殺害!?

また、新たに逮捕前の事情聴取で、

遺体を棄てる2日前に父親の頭をハンマーで殴って殺した

出典:TBS NEWS

と話していたことが分かりました。

また、父親の自宅の作業場に血痕が残されていたそうです。

小林容疑者はずっと子供の頃から父親の暴力に怯えて耐える生活をしてきたのかもしれませんね・・・。

引き続き、新たな情報が入り次第、追記して行きます。

小林大介容疑者の顔写真は?

中学生当時の小林容疑者の顔写真はこちらです。

出典:Nippon News Network

現在の小林容疑者の顔写真は、公開されていませんでした。

小林容疑者のFacebookアカウントも調べましたが、特定することは出来ませんでした。

小林容疑者について、現在で分かっていることは、
31歳で農業を営んでいること、
住所は愛知県豊橋市、
ということだけです。

追記:現在の小林容疑者の顔写真

現在の小林容疑者の顔写真が公開されました。

それがこちらです。

出典:FNN

こちらも引き続き、新たな情報が入り次第、追記して行きます。

スポンサーリンク



事件現場

今回の事件現場となった三河湾はこちらです。

小林大介容疑者の住む豊橋市はこちらです。

また、小林容疑者の自宅はこちらです。

出典:Nippon News Network

見た感じ普通の家ですよね。

近隣住民の方も

きのう警察が来て何だろうと思った

出典:Nippon News Network

と話しています。

ネットの反応

・子どもが逮捕されたと聞いて、お父さんが喜ぶとも思えない。こんな顛末で、冥福が訪れるだろうか。海の底は冷たいだろうな。


・生んだ子供に殺されて計画的に遺体も捨てられてなかったことにされるなんて、親も浮かばれない。

・今年になってから既に何件の親子間殺人が起きているのかと考えるとゾッとします。

・日常的に親子間のトラブル続きだったのかな?犯罪者にならない方法は離れるしかないよな。

・父への殺意が沸くほどの暴力か…。難しいな、ほんと。

実の親を海に遺棄するなんてはよっぽどなのでしょう・・・。

最近は家族間でのトラブルが後を絶たないですね。

親と子、どちらが悪いとは一概に言えない事件が多いですが、こんな悲しい事件が2度と起きないことを願います。

スポンサーリンク



ホームに戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする