衝撃!藤田ニコル、2017年の漢字は?に対し、珍回答で一同騒然!!

大手芸能事務所「オスカープロモーション」に所属する手女優ら10人の晴れ着撮影会が都内で行われました。

今年一年を振り返る中、報道陣からの「2017年を漢字一文字で表すとしたら?」という問いに対し、藤田ニコルさんの答えはまさかのカタカナでした!

スポンサーリンク



藤田ニコルさんのプロフィール

出典:ねとらぼエンタ

本名:藤田 ニコル(ふじた にこる)

ニックネーム:にこるん

生年月日:1998年2月20日(19歳)

出身地:ニュージーランド(埼玉育ち)

身長:167㎝

血液型:A型

藤田ニコルさんの今年の漢字は?

毎年恒例の晴れ着撮影会、12月ということもあり、「今年1年の振り返り」と「来年の抱負」について聞かれました。

そんな中、「今年を漢字一文字で表すとしたら?」という質問に10人が1人づつ答え、最後、大トリとなったニコルさんは

漢字が出尽くしたので自分で作ります

と前置きした後に

「『ヤバい』の『ヤ』!」

まさかのカタカナで会場に笑いを誘いました

本当は『変化』の『変』って言いたかったらしいのですが、ひとつ前の井本彩花さんに先に答えられ、とっさに変えたようです。

さらに

(今年は)怒濤(どとう)の1年だった。もうすぐ20歳になるので、20歳になってからも、ヤバくない?と皆さんに思われる年にしたい

と来年の意気込みを見せました。

ちなみに剛力彩芽さんが「1年間楽しかったので」と“楽”、 小芝風花さんは「つながりを感じた1年だったので」と“縁”などと答えています。

オスカープロモーションの晴れ着撮影会の出席者:

剛力彩芽さん、本田望結さん、吉本実憂さん、小芝風花さん、高橋ひかるさん、岡田結実さん、是永瞳さん、井頭愛海さん、井本彩花さん、藤田ニコルさん

スポンサーリンク



藤田ニコルさんの波乱に満ちた生い立ち

今や、モデルで活躍しながらも、バラエティ番組ではおバカキャラとして、毎回その場の雰囲気を暖かく包む藤田ニコルさん。

ですが、ここまでの生い立ちは決して順風満帆ではありませんでした・・・。

幼少時代

ロシア人とポーランド人のハーフの父親と日本人の母親を持つニコルさんですが、3歳の時に両親は離婚をし、母親がシングルマザーとして、アルバイトを掛け持ちしながら生活費を工面していたようです。

母親が1日中仕事で外出しているので、ニコルさんと弟の面倒は、ほとんど祖母が見てくれていたのだそうです。

しかし、ある日の夜ご飯の献立は、きゅうりの漬物に、きゅうりの酢の物、きゅうりの味噌汁とご飯、と言った具合に貧しい生活を送られていたそうです。

小・中学生時代

小学5年生の時、モデルになりたいとの夢を持つようになったニコルさん。

小学6年生の時にファッション雑誌「nicola(二コラ)」のオーディションを受け、見事、1万4076人の中からグランプリの5人に選ばれました。

出典:CREMA

中学校1年生のニコルさんがこちらです。あどけなさがあって、可愛らしいですね。

しかし、中学生になった頃、ニコルさんの人気ぶりを気に食わない女性の先輩や同級生が現れ、陰湿ないじめを受けるようになります。

「あれがモデルなの」などの心無い言葉を受けたり、机に落書きをされたり、廊下に貼っているクラスの集合写真の自分の顔だけに画鋲が刺さっていたり・・・。

やがて、ニコルさんは学校に行くのが怖くなり、不登校になってしまったそうです。

そんな家に引きこもっていたニコルさんですが、優しく接してくれた友達もいました。

不登校になったニコルさんの家に毎朝訪ねてくれて、学校に一緒に行こうと誘ってくれたそうです。

その時の担任の先生もニコルさんの強い味方になってくれたそうです。

逆転の発想で人気モデルへ

新品の洋服は値段が高く、手が届かない為、吉祥寺パルコの屋上で開かれているフリーマーケットで購入していたそうです。

そのおかげで着回しが上手くなったんだそうです。

メイクについても、友達の影響でギャルメイクに出会い、必死にメイクの研究を重ねた結果、雑誌「二コラ」のメイク特集を担うまでになりました。

モデル・タレントとしてここまで成功できたのは偶然ではなく、ニコルさんの地頭の良さと努力の結果なんですね。

まとめ

おバカキャラのイメージのあるニコルさんですが、小さい時から母親の苦労を見て育ってきたからか、人一番、責任感が強く、かなりの努力家なんだと感じました。

来年の彼女の活躍に、是非期待しましょう!

スポンサーリンク



ホームに戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする