山崎喜胤容疑者の顔画像は?長男を20年以上、おりに監禁した方法や動機は?

兵庫県三田市で、42歳の長男を自宅のおりの中に監禁していたとして、73歳の父親・山崎喜胤(よしたね)容疑者が逮捕されました。

 

なぜこのような犯行に及んだのでしょうか?

監禁の動機や方法、また山崎容疑者の顔画像など、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク



事件の概要

逮捕された三田市山崎喜胤(よしたね)容疑者は、知的障害のある42歳の長男を自宅の敷地内にあるプレハブ小屋の木製のおりに監禁した疑いが持たれている。

おりは大人1人が横になれるほどの大きさで、市の調査に対し父親は「2日に一回おりから出して食事と入浴をさせていた」と話しているという。

男性に目立った健康被害はないが、市は虐待にあたると判断し福祉施設に保護した。

出典:NNN

犯行の動機は?

監禁は20年以上続いていたとみられ、警察の調べに対し、「息子が暴れるから監禁した」と容疑を認めているという。

出典:NNN

長男も大変だったと思いますが、山崎容疑者も大変だったと思います。

知的障害の人が暴れだすと本当に大変で、周りの人の命を危険にさらすこともあるそうです。

だからと言って、檻に入れていいというわけではありませんが、山崎容疑者の気持ちをお察しすると、とても辛いものがありますね・・・。

自分が山崎容疑者の立場だったら、どうしていただろう?と疑問が残ります。

何より、長男に健康被害がなくて、本当に良かったと思います。

追記:20年以上前、市は長男の相談を複数回受けていた!?

新たな情報が入ってきました。

警察などによると、今年1月、山崎容疑者が福祉相談員に妻の介護の相談をした際、長男を閉じ込めていることを打ち明けたことから監禁が発覚したが、市は、20年以上前にも、長男について複数回相談を受けていて、自宅訪問などを行っていたことが新たに分かった。

市は、監禁に気付くことができなかったかどうかなどを、当時の相談記録などから、今後、検証したいとしている。

出典:NNN

難しい問題ですね・・・。

市に相談しても何の解決にもならなかったので、他人を傷つける前に外に出さない様にするしか、方法は無かったのでしょうね。

山崎容疑者は親の責任を果たしたようにも思えます。

20年以上続いた監禁の方法

では、40歳代の息子が20年以上生活していた、おりとはどんなものだったのでしょうか?

職員が今年1月18日に訪問し、男性が木製の檻(高さ約1メートル、幅約1・8メートル、奥行き約90センチ)の中にいるのを確認。

檻は格子状で家族が作ったとみられる。プレハブ内にはエアコンが設置されていたが、檻の出入り口には南京錠があり、中に汚物用のシートが敷かれていた。

市などによると、男性が10歳代後半の頃、父親がプレハブ小屋を設置。食事の時は檻から出して母屋で食べさせ、入浴もさせていたが、家族が外出する際などは、檻に入れていた。

出典:読売新聞

父親自身が福祉関係者に相談して発覚したことや、健康状態に問題ないことを考えると、悪気はなさそうですね。

完全な監禁ではありませんし、入浴も食事もできていたようですし。

ただ父親がいない時だけ施錠ということは、押さえつける人がいないと暴れる人なのかもしれませんね・・・。

山崎喜胤容疑者の顔画像・Facebookは?

山崎喜胤容疑者の顔画像は報道機関からは公表されておらず、Facebookも調べてみたのですが、本人だと特定することが出来ませんでした。

気になる方はこちらから見てみてください。
Facebookアカウントの検索結果はこちら。

新しい情報が入り次第、追記したいと思います。

スポンサーリンク



事件現場は?

今回の事件現場となったのは、兵庫県三田市広沢の住宅です。

地図で見ると、こちらになります。

また、報道機関による事件現場はこちらになります。

出典:NNN

この辺りに住む、近所の人は

(プレハブから)わーという声がしてた。顔も全然知りません。見たことないです。

と話しています。

近所の住民も、声は聞こえていたものの、まさかこのような監禁事件が起きていたなんて想像出来ないですよね。

監禁されていた長男は20年以上もの間、何を考えていたのでしょうか?

ネットの反応

・行政も障害者手帳交付しながら20年間もアドバイスや手助けしなかった行政にも問題があると思う

檻のある家っていうところがまず不思議。自家製だろうか。

・どんな障害か解ら無いけど、この父親ちゃんと子供の障害と向き合って、受け入れられなかったんだろうな。まあとりあえず、無事で良かった。

・良い悪いとは別に、この老親には、これしか方法が無かったのかも。

・いくら暴れるからといって、檻はない。

子供だけじゃなく、介護する親の人権も尊重してあげてほしい。

複数回の相談と自宅訪問もしているのに…何のための行政でしょうか。

命があって本当に良かったですが、このような事件が少しでも無くなるように、政府には早急に対策を考えてほしいと思います。

スポンサーリンク



ホームに戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする